トップページ > 社員紹介インタビュー > 看護スタッフ 森 栄子

森 栄子

2001年入社/看護師

第二コスモピア熊本

病院との仕事の違いはありますか?

通所部門の管理者として働いていますが、看護の仕事自体、病院とあまりかわりません。

病院は患者さんの治療が中心になるのに対し、通所は在宅生活を送れている方たちなので、どうしたら在宅で長く生活できるかを考えながら看護をすることになります。

看護をする上で心がけていることは?

利用者の方に、できるだけ楽しく過ごしていただけるように心がけています。

なかでも体調確認は最優先に行います。

異変を見つけたら、早めにご家族や主治医につなぎます。

また、医師や介護、リハビリ、相談員、事務など他業種との連携も大切です。

1人の利用者さんに問題があれば、お互いに情報を共有して、どうしたら問題なく在宅生活が送れるか、みんなで協力しながらケアを行います。

仕事のいちばんのやりがいを教えてください。

利用者の方と話をしている時や、「ここに来て良かった」「ありがとう」と言っていただけた時がいちばんうれしいですね。

20年以上ここで働いていますが、家庭と両立しながら管理職として充実した毎日を送れることが、いちばんのやりがいにつながっているかもしれません。

職場の魅力を教えてください。

スタッフ同士の関係が良いので、いろいろな相談も気兼ねなくできるところです。

困ったことがあれば、上司にも相談できる環境にあります。

それに、周りには子育てしながら働く職員も多く、家族のことも大切にしながら、お互いに支え合って働ける職場だと思います。

オンとオフの切り替えはどうしていますか?

仕事が終わった後、週に2〜3回は社会人のサークル活動でバレーボールと卓球をやっています。

体は疲れますが、大きな声を出すのでリフレッシュできます。

仕事を超えたつながりができるのも楽しいですね。

将来の目標を教えてください。

施設をますます充実させて、自分の親を今以上に安心して預けられるような施設を作っていきたいですね。


エントリー・お問い合わせ

エントリーはこちらから

コスモピア熊本 採用情報 熊本リクナビ2020
コスモピア熊本 採用情報 熊本マイナビ2020

お問い合わせ

医療法人 伸生紀(コスモピア熊本)

〒862-0912 熊本市東区錦ヶ丘26-11

TEL 096-367-0565

担当/総務人事部 
澤田(サワダ)・河本(カワモト)

PAGE TOP